知っておきたい多肉植物の育て方【多肉植物は日光が大好き!】

ミニチュア

業者に依頼する

自宅に庭があって庭を綺麗に作り上げたいとか、庭を整備したい場合は、地元の腕の良い業者に依頼しましょう。埼玉県にお住まいなら県内で実績をあげている業者に伐採やその他手入れを行ってもらいます。事前の見積もり取得も大切です。

詳しく見る

初心者でも意外と簡単

多肉植物

水やりと日光に気をつける

家の中にグリーンを取り入れたいと考えている人におすすめなのが多肉植物です。多肉植物というと、なんとなく育てるのが難しそうと感じている人も多いのではないでしょうか。そんな不安を抱えている人にでも、今すぐにできる多肉植物の育て方のポイントをご紹介します。多肉植物の育て方を学ぶ上で大事なのが、多肉植物はもともと砂漠などの乾燥したところで生息していた植物だという基本的な知識です。多肉植物は葉や茎などの部分に大量の水分を蓄えることで、乾燥した環境に適応して生き延びてきました。そのため、乾燥とは反対の多湿の環境を苦手としています。そこで、多肉植物の育て方で最も大事なのは、水やりの量とタイミングということとなります。一般的な植物と同じ感覚で水やりをしてしまうと、水のやりすぎで葉や根が腐ってしまって枯れてしまうという結果になってしまいがちです。水やりは控えめに、土が完全に乾いて葉も乾燥気味だなというぐらいのタイミングで水やりをするようにしましょう。もう一つ、育て方で気をつけたいのが、多肉植物は日光が大好きな植物であるということです。室内で育てることが可能とはいえ、全く太陽の光が当たらない場所に置いてしまうと、日光不足で徐々に弱っていきます。もし、茎が細くひょろひょろと長く伸びてしまっているようなら、それは日光不足であることを示しています。家の中でもできるだけ日光が長時間当たる場所に移動してあげましょう。

芝

やっておきたいこと

芝張りをするならまずは場所を決めおき、加えて雑草や小石を取り除き、沈み込まないように踏み固めておきましょう。業者の選び方ですが、近所で営業していて、さらにアフターフォローがあるところであれば何かと便利です。

詳しく見る

芝

庭に緑を導入

人工芝を自宅の庭に敷く際には、業者に依頼するといいでしょう。業者に依頼すると庭の石を除去して地面を削り下地を平にし、防草シートを敷いた上できれいに人工芝を設置してくれます。費用は1平方メートルがおおよそ6000円からとなっています。

詳しく見る

多肉植物

健康的に育てるポイント

乾燥地帯に自生する多肉植物は、風通しの良い環境を好みます。一方日当たりについては、種類によっては生育の妨げになるので、過度な日光は注意しましょう。水やりは土が十分乾燥してからたっぷり与えるのが、健康的な育て方のポイントです。

詳しく見る

木

内容を確認する

埼玉で庭木の伐採をしてくれる専門業者を探すには、実績や口コミ評価を参考にしてみましょう。1本いくらというように料金が決められていることがあります。見積もりを取って業者を比較してから依頼することをおすすめします。

詳しく見る

Copyright© 2018 知っておきたい多肉植物の育て方【多肉植物は日光が大好き!】 All Rights Reserved.